簡単な手法で、一生使える!

辛さがなくなる

ツールがあります。


更に進化を続ける、ストレスマネジメントツール

身体の状態に着目したストレスマネジメント!

あなたが平和な気持ちになれるツールです。

感情がケアされた瞬間、笑い出す、思い出せない!

スマートフォンで閲覧される場合は、横位置でご覧ください。

学ぶべきは心理学ではなく、人の身体の構造です。

人が何を感じ、身体のシステムがその信号をどう処理をして最終的な認知、感情としているか?
それがわかっていなければ、感情を終わりにすることはできません。感情が最後に出てきます。

あなたの中で何が起こっているのか? これが分からなければ自分をコントロールするとか、感情をコントロールするとかほぼ無理です。一般論でよく言われているやり方が、絶対正しいなんてことはありません。私は『あなたの場合』を考えます。

エモーションフリー は、心理学の枠ではなく、身体反応という観点から、なんらかの刺激が、感情を引き起こすと考えて作られています。だから、その観点に従って、過去を点検すればいいです。最大級に嫌なことと、軽微な嫌なことは同じ理由で酷似しています。あなたの体験のなかで、その点を見ていけば、結果が出る特異なセラピーです。

こんな例があります。

私の知り合いに、子供の頃、交通事故に遭い嫌な思いをして、大きな音を聞いただけで交通事故のフラッシュバックが起こり泣いてしてしまう人がいました。一瞬で恐怖が蘇ります。

大きな音が、その時の音と酷似しているため、音がトリガーとなって身体が緊張し、恐怖が想起されて泣いてしまっていました。我慢しろというのは簡単ですが、そもそもこの反応を止めることができれば、感情は出てきません。私が エモーションフリー でフレーズを唱えた直後、彼女の真後ろで大きな音を出しました。本人に知られないように、背後に回って、です。彼女はキョトンとしていました。もう、怖さを再現できなくなっていたのです。わずか、数秒の出来事です。

別の女性の例では、男の人と二人っきりでエレベーターに乗ることができずに、本人も意識していないところで行動は起こっていました。彼女が一人で先にエレベーターに入って、ドアが閉まるのを待っていた時、滑り込みで男の人がエレベーターに入ってきました。思考する間もなしに彼女はエレベーターを降りてしまいました。これを遅刻しそうなときも、何度もやっていたので、生活上問題があります。これも エモーションフリー でフレーズを唱えた後、私と二人でエレベーターに乗っていました。1階に着いたとき、『異性と二人でエレベーターに乗れましたね』といったら、彼女は笑い出していました。

311の震災で、東北に救助の応援に行った救命隊の方が、その時の水死体を掴んだ手の感触が消えず、夜もあまり眠れなくなり思い出してしまうと相談がありました。その手に残るの感触を、1回のエモーションフリーで消し去り、想起できなくして、楽にしてあげたこともあります。

人には、本人の意識できないところで、身体が反応することがあります。今の科学では人の意識を計測はできませんが、実証として多くの変化を見てきました。身体が反応してしまうと、何らかの想いや感情が出てきます。

次はあなたです。

刺激に対する反応を変えると感情がでてきません。

先ほどの、大きな音を聞いたり、男性と二人っきりになる状況は、それ自体が脳への刺激になります。人間はまず、五感を通して、周りの世界を認識していきます。その途中に、意味付けがあります。今までの経験、知識、情報によって、その人なりの意味(前提)が作られています。人間は自分の中にある前提に従います。これは個人ごとに違うもので、一緒くたにはできません。 エモーションフリー では、その刺激を独自の方法で特定し、緊張をしないように反応を変えていきます。

これは人間の体の仕組みなので、あなたも当てはまります。

エモーションフリー は体験による学習を使って身体に覚え込ませるので、脳がメリットを感じると以後、自動選択となり、半永久的に継続します。他のセラピーでは記憶や感情を上書きするという比喩を使う人がいますが、そういうことは実際には起こりません。より都合の良い方を選択させるために、新しい反応を瞬時に学習させ、選択させるようにします。

これは身体の仕組みなので、あなたの能力に関わらず起こってしまいます。

半永久的な選択の変更は、更に新しい学習をしない限り変わりません。刺激に対する反応を変えてしまっているので、感情が湧いてこなくなります。

その嫌な事件、体験がまるで白黒写真を見るように感情的な圧迫を感じなくなったり、人によっては思い出すのが困難になることがあります。このレベルのセラピーは私が知る限り、数えるほどしかありません。

エモーションフリー の9つのポイント

心理学ではなく身体の反応を変える方法です。

身体の反応を変えるので、こころのスペシャリストになる必要はありません。手順を覚えて、ただやってみるだけです。この後にサンプル動画がありますので、順に読み進めてください。

誰でもできる。再現性のあるセラピーです。

特殊能力のある人しかできないのであれば誰でもできるセラピーにはなりません。ほとんどの方は講座終了時には他人に エモーションフリー ができる状態になっています。それくらい簡単にできるようになりますし、変わることができるようになります。あなたも、です。

エモーションフリー は場所を問いません。

エモーションフリー の特徴に特別な道具を使わないということがあります。そのため、移動中であったり、ちょっとした休憩中に、今ある問題を手掛かりにしてあなたの内面をケアすることができます。セルフセラピーとして作られていますので、自分自身をケアするツールとして活用できます。

エモーションフリー は、効果がすぐわかります。

エモーションフリー は問題の根元を一定の手順で分析して仮説を立てます。仮説は エモーションフリー を実行した際に、身体の反応として検証されます。仮説検証が行われるために、効果があったかどうかで判断ができ、それによってあなたの知らない思い込みなども外せるようになっています。唱えた後すぐに変化が起こります。

エモーションフリー は効果が半永久的です。

エモーションフリー は感情を我慢したり、無理に受容しようとはしません。言葉を唱えるだけですが、それによって身体の反応を学習させます。新しい学習ですから、そこに脳が選択するメリットがあれば、半永久的に効果が持続します。人は苦より快を選ぶと言われています。メリットとは快を作ることです。あなたは、問題から仮説を立てて、唱えるだけです。

エモーションフリー は常軌を逸しています。

エモーションフリー を知った人は、信じられない、不思議と連呼します。でも、再現性のある、人の身体の仕組みを使った方式に間違いはありません。だから、多くの人が結果を受け取っています。

もちろん、次はあなたです。

エモーションフリー によって微妙な緊張が改善されると周りの人も緊張しなくなり、緊張の連鎖が緩和されます。そのことから、相手の対応が変わり、いつも攻撃的だった人が親和的に思えるような言動に変わることがあります。自分が変われば世界が変わるを体験できます。

裏技的ですが、婚活がうまくいきます。夫婦関係が復活することもあります。

手順に従って変化を手に入れられます。

エモーションフリー は手順を明確にしています。手順に従って実行していくと、問題の根元が見えてきますので、解放のプロセス、問題の言葉を唱えるだけで身体の反応を変えることができます。シンプルな方法に凝縮しているため、難しいことはあまりありません。だから、多くの人が一日で覚えられますし、帰ってやってみたら『効果絶大でびっくりしている』なんてレポートが送られてきます。あなたも、覚えられます。

過去に延べ3万件を超える実績があります。

20年以上やっています。5年前で、述べ3万件以上の実績があります。冒頭に挙げたように、様々な心因性の問題は、実は身体が記憶している自己防衛や勘違いから来ています。それを見つめ続けていますので、かなり多種の問題も解決してきました。

あなたの問題はどんなものですか?

各種サポートで、あなたができるまでやります。

あなた自身が エモーションフリー を使えるように、再受講やLINEなどを使ってサポートしています。そして、日々の中でセルフヘルプ、セルフセラピーを続けていくことで楽になっていきます。まずは、今抱えている最大の問題を終わらせましょう。

スピリチュアルではダメな理由

スピリチュアルの世界では、感情の上書きとかダウンロードとか言っている人たちがいますが、それは文字通りには起こりません。例え話です。新しいことを入れることで選択を変えさせることは エモーションフリー と同じですが、その深度が違います。浅いと、やってもらったのに変わらないということが起こります。もし、あなたが変わらなかったことを経験しているのであれば、それはあなたには通用しないメソッドということになります。もちろん、効く人もいますので、メソッドがダメなのではなく、相性みたいなものです。

自己肯定感、自己価値が低い人、変わることが嫌な人は、変化の後、元の問題がある状態を何度も考えてしまします。その結果、新たに同じ問題(原因は想像)を作り出します。一度終わっているような問題でも、何度も出てくるときは、自分で作りだしているか、そもそもの原因が間違っているかのどちらかです。

お客様の声

実際に エモーションフリー を使っている人の声を一部集めました。

T.Kさん(40代女性) エモーションフリー をすると、今まで思い出すとイライラしていた出来事が、写真を見るように記憶はそこにあるのに、圧迫感がなくてなんとも思わなくなりました。

M.Oさん(20代女性)いつもイライラして深く眠れなかったのに、 エモーションフリー を習ったらぐっすり眠れるようになりました。道具も何も使わないし、いつでもできるので気がついたらやるようにしています。

J.Kさん(50代男性)以前、仕事で裏切られてずっと恨んでいましたが、遠い昔のことのように思えるようになって、気にならなくなりました。怒りが収まった感じです。

A.Oさん(30代女性)家族との関係がギクシャクしていましたが、いながきさんの考え方捉え方を聞いて、 エモーションフリー をしたら、家族が私に対する態度を変えてきたのでびっくりです! 魔法みたい。

A.Iさん(40代女性)今までどこの会社に行っても、怖い人がいて長続きしませんでしたが、 エモーションフリー を習ってから、会社の人が優しくてどうしていいか分からなくなりました。今は周りの人が優しいことにも慣れて、ずいぶん楽に生きられています。

圧迫感を伴わない記憶は、思い出したとしてもなんとも身体は反応しません。逆に、ちょっとのことで身体が固まったり、避けるような気持ちになることは、あらゆる局面、それこそ夢の中でも同じ反応をしてしまいます。だから、どこでも同じように振る舞って、同じ結果を受け取ります。繰り返し起こる事件は、そういった微妙な反応から生まれています。

エモーションフリー には、凄いことがあります。

エモーションフリー は遠隔ができる。

エモーションフリー の面白いことは手も触れず、相手に変化を及ぼすことができます。例えば、地球の裏側にもその効果は届きます。実際に、ネット電話での遠隔セッションでも、アメリカのフロリダ半島から日本、日本からイギリスのロンドンなど、ほぼ反対側の距離でもタイムラグなしに効果が確認できています。

セクハラが叫ばれていたり、人に触れられるのが苦手な人にも触らない方法はフィットします。

エモーションフリー は他人にもできる。

エモーションフリー 自体はセルフヘルプからスタートしていますが、目の前の人や、ちょっとした距離のある人、とても距離のある人にでも行うことができます。そうすることによって、家族や大事な人のメンタルケアにも使うことができます。

受験生を落ち着かせたりするのにも使えます。

自分のセラピーがあると気持ちの支えができる。

信頼できるセラピーツールを持っていると、何かあったときにそこに戻ることで回復できることを日常的に体験するので、少々の出来事があっても自分を立て直せるという気持ちの支えができます。きちんと効果のあるセラピーツールを持っていない人は、深呼吸をしたり、運動したり、別のことを考えたりして、意識を遠ざけることぐらいでしか気持ちを切り替えることができません。

無意識に感情を解放できるようになる。

エモーションフリー を続けていくと、気になる事象が目に入ったときに、身体が条件反射的に解放を行って、身体から何かが抜けて言う感覚(解放現象)が出て嫌な感情が出ないということを経験することが多くなります。

続けていくと、無意識に作用するセラピーに昇華します。

無意識にセラピーが発動する、エモフリ体質。

最初は条件反射的に解放できていたものが、さらに回数を重ねると意識にも上らないうちに、自分や周りの人のストレスを解放してしまう体質ができあがります。自然と周りから問題が消えていきます。このレベルの人を世の中にたくさん作りたいと思って、 エモーションフリー を作りました。平和が一番です。

1日で仕事ができるレベルの技術が身につきます。

エモーションフリー の手順は明解で単純です。高度な考え方をふんだんに盛り込んでいますが、意識しなくていいように組み上げてあります。そのため、1日で習得が可能で、その日から他人へのセラピーが成功しています。今まで難しいとされていた領域も同じようにやるだけで効果が出ています。このセラピー技術に集客技術を加えると仕事として成立します。

障害のあるお子さんのサポートに最適。

アスペルガーなどで癇癪を起こすお子さんがいますが、 エモーションフリー をそっと掛けていくと、癇癪の納まりがとても早くなります。

エモーションフリー のデメリット

こんな凄いことばっかり書いているので、嘘でしょう? って思うところですね。 エモーションフリー にもデメリットはあります。

解放してしまうと元へは戻れません。

エモーションフリー は脳への学習ですから、一度学習して成功すると元の状態に戻すことができません。脳にとってメリットのある方が選択されますので、以前と同じようなネガティブな思考が継続できません。

人間関係が激変します。

脳が学習して楽な道を選択するために、人への態度が変わります。端的に言えば無理をしない、嘘をつかないような行動になってしまうため、無理やり付き合っていたような人たちと距離ができます。辛さをどこかで感じている人間関係は整理されて新しい人間関係を構築することになります。

やる気が一時的に激減します。

エモーションフリー を使うと、一時的に何もしたくなくなる人がいます。今までネガティブなものと戦ってきたことが戦わなくなってしまい、どうしていいかわからない状態です。しばらく経つと興味がいろいろ出てきて行動に転化します。

人によっては エモーションフリー をしなければ!という思いが強くなります。

うまく解放ができていない人に多いことですが、問題を解決するという目的が、 エモーションフリー をすることが目的にすり変わってしまう人がいます。このときは、ちょっと休憩して、必要なことは何なのか? それを見つめてください。幸せになる以上のことはないかと思います。

ついつい自慢したくなる。しないでください。

エモーションフリー をすると、今までできなかったことができてしまうので自慢したくなる人がいますが、自慢してもろくなことはありませんので自慢しないでください。 エモーションフリー は能力ではなく、ただの道具です。あなたはパワーアップしたのではなく使い方を覚えて、理性的に振る舞えるようになっただけです。逆に言えば、あなた本来の能力を発揮しているだけです。

中途半端な エモーションフリー は感情が乱れる。

エモーションフリー では、感情の大きさを数値化してそれを0に納める手法です。完全に0にならないと、しばらくしたら元に戻ります。忘れていたものを思い出したりすることもあるので、感情が乱される人もいますので、最後まできちんと行いましょう。そうすれば、大丈夫になります。自分一人でできない問題は、専門家の力を借りましょう。

知って欲しいこと

生きていくのに、大事な考え方があります。セラピーだけではどうしようもないものの考え方です。あなた自身が身近な人の道具ではないのと同じで、身近な人はあなたのために生きていません。お互いが独立した人間であって、それを今までの過去から相手を支配したり言いなりになって過ごしてきていると、継続してそれをしてしまいがちです。対等でない関係性は必ずストレスを生みます。地位や役割は対等ではありませんが、人として対等であれば、尊重することができます。特に、自己肯定感が低いからと言って他人の言いなりになる必要はありません。何かができないからと言ってそれが全てでもありません。できることを淡々と行いましょう。何もないという人もいますが、それはまだできることを見つけていないだけです。

揺らされない自分、大事です。でも、揺らしているのは自分自身だと気づいて、身体の反応を変えていきましょう。

対等は相手(自分を含む)をただ認めることです。あなたのためだけでなく、相手のためだけでなく、ただコントロールもなく、愛することです。

良くある質問

エモーションフリー に興味を持った方が良くする質問をまとめました。

こんなに簡単でいいのでしょうか?

エモーションフリー で結果が出ていればそれでいいでしょう。難しくしたりして幸せを遠ざけることに意味はありません。

どうして遠隔ができるのか?

原理的な話はあまりしませんが、心理学でいう投影のようなものと考えてください。

胸のポイントは胸でなければいけないのか?

胸のポイントは、二重集中という軽い意識が分散した状態を作ります。別の場所でもいいのですが、必ず同じ場所にすることで条件反射として記憶され使うことができます。受講生の中にはTVをみているときに無意識に胸のポイントを押さえていたなんて方もいます。無意識に繰り出せる方が心理的な負荷は少ないでしょう。

フレーズは声に出さないといけないのか?

フレーズは頭の中でも声に出してもどちらでも構いません。言葉に体が反応しています。外国人に行うときも、問題を特定するまではクライアントの理解できる言語で進めて、そのあとは母国語(日本人の場合は日本語)で構いません。その人の持っている文化によって楽な方で構いません。

また、フレーズを唱える時は感情を込めたりしないで棒読みでOKです。

他人の学びを奪ってしまっていいのか?

スピリチュアルな人からの質問に多いですが、本当に必要な学びならまた来ますから気にしなくてOKです。 エモーションフリー は他人の幸せを願う祈りのようなものですから、祈りを禁止したりしますか? スピリチュアルな方は苦しみ=修行と捉えているような方もいますが、今の時代、修行は必要ありません。

解放現象が感じられない時はどうしたらいいの?

もし、あなたが身体感覚が希薄な場合、自分自身を客観視している可能性があります。これは幼少期の自己防衛に端を発するものですが、そうすると、痛みを半減させている代わりに喜びも半減させていて、人生に臨場感のないように感じているかと思います。客観視は直せますので講座の時に言ってください。

0になった感じが分からないのですが?

エモーションフリー は不快度を数値化してそれを0まで下げて行きますが、0の感覚がわかることでできている感じにつながります。0になっている感じというのは、その問題を考えても思い出せないとか、思い出せても心理的圧迫や嫌な感じを受けない状態です。もし、少し残っている場合、またムクムクと大きくなってきますが、そのとき、また エモーションフリー をしましょう。

よく他のセラピーでもある、振り返し問題は、解決しているのに解決している状態に慣れていないために不快と身体が判断してしまって、思考的に問題のある状態を作り出してしまうことです。

エモーションフリー 講座を受けた後はどうしたらいい?

エモーションフリー 講座を受けた後は日常で使ってください。講座の中だけでやっても、全て終わるとはちょっと考えにくいです。生活の中で出てきた問題について次々に エモーションフリー をして気にならなくしていくと、問題もなくなって出てこなくなります。 エモーションフリー は、がんばらなくてもできるセラピーなので是非。

セラピストになるにはどうしたらいいのか?

もし、あなたがセラピストや副業を指向する場合には、 エモーションフリー の他に集客技術を学ぶ必要があります。そこまでできれば、とりあえずのセラピストにはなれます。ただし、 エモーションフリー は一般社団法人行動変容協会が提供し、認定セラピスト制度を実施していますので、 エモーションフリー 講座を受けただけでは、野良セラピストという扱いです。認定セラピストになるためには他のツール(ビジュアルフォーカシング、線の思考法、こころマップ)を受講後、認定セラピスト講座の試験に合格する必要があります。

本当に言葉を唱えるだけです。

誰でもできて、簡単で早い、そして習慣化しやすい手法です。

エモーションフリー はセルフヘルプを目的に最初作られました。そこから発展して、他人にもできるセラピーになり、今では多くのセラピストが使っています。

エモーションフリー のセラピストは、カウンセラーと違って、クライアントの話をじっくり聞く必要はなく、必要な情報をインタビューしてピックアップできれば、もう問題の核心にアプローチできます。私のセッションでも15分くらいで一通りできてしまっています。

1セッションでいくつかの問題を解決できる場合が普通です。こんなに簡単で効果的な方法はなかなか見つけられません。

問題の核心がわかれば、唱えるだけで、身体の反応が変わるので、感情が出てこなくなります。

うまくできるか不安な方へ

講座は受けて終わりではありません!

エモーションフリー の使い方からご自身だけでは解決できない問題へのアプローチなどを質問OKです。また、 エモーションフリー の中に出てくるフレーズメーカーの使い方が講座だけでうまくわからない人には添削もします。LINEによる エモーションフリー の使い方相談も制限なく行っています。

積極的に変わりたい人には、十分なサポートです。

あなたの本来の価値

人間の多くは、子供の頃置かれた環境、経験したことの勘違いでできています。
あなたもそうです。子供の頃、正しかったことは、大人になっては通用しません。
ダメな自分を演じても、大人だと誰も助けてくれません。

あなたが自分を変えたいと思うなら、その経験から来る思い込みを変えないといけません。
一人で変えようと思っても、思い込みが正しいと信じていますので気がつきません。

適切な方法で、自分の置かれた環境を見る目が必要になります。

思い込みを訂正して、あなた本来の魅力を取り戻すことをしてみませんか?

思い込みはなるべく早く解消すべきです。そうでなければ、新しいことを学ぼうとは思いません。
間違ったものを学ぶことはありますが、本来の自分を活かすためには、まず間違いをやめて、できるだけ多くの時間を自分のためにつかうことです。

人を避け、トラブルを避け、安全な領域で生きていくことはできます。
今までそうしていると思いますが、それでもストレスが溜まっていませんか?

変えることができるとすれば、あなたが決断することだけです。

お申し込みはこちら

2022/10/16 13:00-17:00
2022/11/13 13:00-17:00
2022/12/11 13:00-17:00

費用は、新規66000円、再受講11000円です。カード払い。

追伸

エモーションフリー はこころを取り扱わないセラピーです。身体に蓄積された条件反射を変更することで、嫌な気持ちにならなくして、あなたのパフォーマンスを本来のレベルに引き戻すことができます。

精神論や、不確実な方法ではなく、考え方を精査して誰でも同じような効果が得られるように作られています。

エモーションフリー の本講座では、繰り返し起こるネガティブな思考や事件の理由を明確にし、その対処方法を教えています。受講生の中にはネガティブを全く考えなくなった、問題と言える問題は皆無で、あとはどうするか、だけなんですと言ってくれる人もます。

ストレスの多い社会と言われて対処策も場当たり的なごまかしが多い中、 エモーションフリー の受講生は本来の自分を見つめ取り戻し、数々の呪縛を解いて、生き生きとやっています。

まだ、この講座は広がっていません。千人を超える方が受けているくらいですので、これから広がって行きます。まず、あなたがご自身の体験として エモーションフリー をやってみてください。残りの時間がとても有意義なものになるでしょう。

もちろん、受講するしないはあなた自身の選択です。本当に苦しくなってから受けるよりも身動きが取れるうちに受けた方が得られるものは大きいです。今受けるのか、未来で受けるのか、どちらでも構いませんが、あなただけでなく、家族や友人、同僚がメンタルの問題を抱える前に受けておけば、大事になる前に回避できる可能性が広がります。

エモーションフリー 開発者

稲垣正信

一般社団法人行動変容協会代表理事

株式会社ぷらぐ代表取締役

エモーションフリー 開発者の稲垣正信です。よく、習った方から本物のセラピーに出会えたということを言われますが、本物かどうかはわかりません。やってみて効果があればそれでいいでしょ? 辛い自分を楽な自分に変化させることをもう15年以上やっています。結果も出ていますので、もう少し、一緒に世界を変えてくれる人を求めています。一緒にと言っても、ただ使ってくれるだけでOKです。 エモーションフリー 、海外では Inagaki-Method として広げています。多くの人が身体の仕組みに気がついて幸せになってくれること祈っています。